プロの第三者意見・トラブル相談に「バイヤーズエージェントサービス」

「この物件、ホントに買ってもいいの?」「相談先がない…」に応える

不動産取引は、その独特の業界構造によって、本来主役であるべきお客様(売主・買主)が不利となることが少なくありません。不動産業者が押し売りをすることもあります。

そんな中取引をしていると、

  • 不動産会社(仲介業者)にマイホーム探しをお願いしたけれど、営業担当者の言っていることが信じられないから確認したい
  • 購入予定のマイホームについて、本当に買ってよいのかどうか、リスクはないのか。(営業担当者ではなく)客観的な目線で第三者の意見(セカンドオピニオン)が欲しい
  • 重要事項説明書や契約書の内容に不安がある。一度プロの目でみて欲しい
  • 不動産オーナーだが入居者とトラブルになりそうだ。どのように対応したらよいのか相談したい
  • 投資物件を買いたいが事業計画に不安がある。税金のこともよくわからない。一度みて欲しい
などなど様々な不安もでてきます。

しかし、「どこに相談したらいいのか分からない」「安心して話ができる専門家を探している」というそもそも相談先に困ることが少なくないとの声を聴きました。

そこで、私たちミトミは、「バイヤーズエージェントサービス」として、取引には一切入り込まず、第三者としての独立性を確保した上でお客様の取引内容を客観的にみるサービスを始めています。

バイヤーズエージェント(セカンドオピニオン)で課題がスッキリ解決!

ミトミのバイヤーズエージェントサービスは独立した立場を確保した上で、お客様をサポートするサービスです。

ご相談内容は多岐にわたります。例えばマイホーム購入相談にくるお客様では以下などがあげられます(あくまで一例です)。

サービス費用(税別)
不動産購入相談無料
住宅ローン相談
総合ファイナンシャルコンサル
(ファイナンシャルプラン作成および
住宅ローンコンサル・手続き代行)
3万円/物件
※家計診断の詳細シミュレーション、
金融機関の選定・交渉を含みます
重要事項説明書・契約書の
リスク洗い出しや事前説明
3万円/物件
ホームインスペクション
(住宅インスペクション)
5~12万円/物件
内覧(内見)同行0.5万円/物件
購入予定の物件調査
(法務局や役所などでの調査)
3万円/物件
契約・決済・物件引渡し立合い各1.5万円/物件
※遠方地の場合は交通費実費が加算されます
その他のご依頼・ご相談
  • 初回相談はどんなご相談であっても「無料」です
  • 2回目以降は相談内容に応じて費用が変わります
    ※事前にお伝えしますのでどうぞご安心ください

「物件の価格は本当に妥当なの?」「買ってもいい物件か不安だ。A社の営業担当はなにも開示してくれないから、リスク情報を洗い出してほしい」といったことから、重要事項説明書や契約書のチェック、住宅ローンコンサル、税務コンサルなどもあります。

物件のインスペクション(住宅診断)や適正価格などを査定し、不動産のプロとして第三者の査定結果をお客様(買主)へ提示することもできます。

お客様が不動産取引を行う中で疑問に思われた時や、セカンドオピニオンとして不動産会社のプロの意見を出して欲しい場合などなんなりと自由にミトミをお使いください。あなたのご依頼・ご相談に沿って柔軟に対応します。

第三者機関としての立場。取引成立に関わらず報酬が発生(初回無料!)

完全に独立した第三者という立場において、お客様にアドバイスを行います。

売主と借主の間に挟まれ利益相反になることもなく、その取引が成約するしないに関わらず報酬をいただきますので(初回相談は無料!)、過度に契約を促すようなインセンティブもないことがおわかりいただけると思います。

reassurance_ssお客様が物件を購入する場合もしない場合も関係なく、査定結果(納品物)に対して報酬を受け取るので、公平な目でアドバイスをすることができます。

成約いかんに関わらず報酬が発生するサービスであり、お客様に利己的な事情で成約を促す可能性を徹底して排除しているのです。

【お取引の流れ】詳しくはこちらをご参照ください!

【セカンドオピニオン】不動産のプロが具体的にアドバイス(初回相談は無料!)