「どこで儲けているんですか?」不動産取引に入らずに無料相談を引き受ける理由

ミトミが、自社利益に直結しない無料相談を積極的に引き受ける理由とは?

私たち自身驚いているのですが、無料相談(セカンドオピニオンサービス)を受けていただいたお客様から「どこで儲けているんですか?」と聞かれることが一度や二度ではありません。

答えから先にいうと、マイホームまたは投資収益物件の仲介手数料で利益を出しています。それは他の不動産会社と同じことであり、その意味で私たちは通常の仲介業者となんら変わりありません。

しかし、この質問の本当の疑問は「(他の会社で取引することを前提とした相談など)ミトミに仲介手数料が入らないことがわかっている相談をなぜ受けるのですか?」ということだと思います。

新規のお客様の無料相談ではなく、「他社で取引途中だけどここだけ聞きたい」「取引が終わったけれど、このトラブルを解決したい」といった相談でも受けることを、疑問に思われているということです。

私たちにとっては正直想定外の質問だったのですが、お客様が相談しづらくなっては私たちの本意ではありませんし本末転倒です。

「なーんだ、遠慮なく質問してみよう」と思っていただけるように(?)、ここでは詳しくご説明したいと思います。

第三者の相談窓口を設置して、少しでも不幸な取引をなくしたい

マイホーム購入は一生に一度ではないにしても、それでも不動産業界に身を置かないお客様にとっては頻繁に経験するものではありません。

しかも、不動産取引は金額が大きいことは言うまでもなく、その後数十年にわたって長く付き合っていくものです。買った後に動かすことのできない土地も含めて購入するもので、大きな決断が必要といえます。

「本当に買っていいのか」と段々不安になることもあるでしょうし、モヤモヤした気持ちがありながら他の不動産会社にいっても同じように売り込まれるんじゃないかと怖い方もいらっしゃるようです。気軽に聞ける適切な相談先がないのが実態でしょう。

だからこそ、取引に入る入らないはとりあえず置いておき、まずは相談を受けつける窓口を創りたいという想いがあり、無料の相談を受け付けています。

後から「これさえ誰かに助言をしてもらっていたら…」「ここを確認しておけば…」という不幸な取引も少なくありません。どうしようもなくなって泣き寝入りする前に、一度声をかけて欲しいと考えています。

「こんなこと聞いて…」いいんです!私たちには日常茶飯事、一言お声がけを!

ミトミに問い合わせる際、「こんなこと聞いて…」と思うかもしれませんが、こんなこと聞いて…いいんです!

お客様の中には「なにを聴いていいかもわからないが、なんだかおかしい気がする」という漠然とした不安をぶつけてくださる方もいます。その違和感を具体的に紐解いていくことが私たちの仕事です。

問題が発生する前、ぼんやりと不安がある段階で早めに問題に対処することで大きく状況が改善することがあります。

お客様と異なり、私たちは毎日不動産に接しています。これまでの相談事例も蓄積されており、簡単なチェックであれば短時間で終わることもあります。

そのほんの手間が、取引の安全性に貢献できるとしたら私たちとしてもただ単純に嬉しいのです。それによって、不動産取引に抵抗がなくなれば私たちにとってもとても喜ばしいことなのです。

実際のトラブルを把握できる貴重な機会。ミトミの成長やサービス向上にも

ご相談者様にとって不安のはけ口である一方、私たちにとっても、実際に起こっている不動産トラブルの詳細を聞くことができる大変貴重な機会でもあります。

消費者庁や宅建協会などから不動産トラブルの事例などが公表されますが、実際の具体的な問題や課題を深く聞く機会はそれほど多くはありません。生の声に接することができるのはとても意義深いものです。

それによって、このようなコラムを通じて注意喚起を促すこともできますし、同じような悩みを持つお客様の解決につながるかもしれません。

その貴重なお話をお客様が持ってきてくれることは、私たちにとっても新たな気づきを与えてくれます。

サービス改善にもつなげられ、みえないところで多くの刺激を受けることができており、私たちも多くのメリットを受けているのです。

相談者様の鋭い指摘や視点に気づかされ、凝り固まった考えに刺激を与えてくれる

例えば、お客様の中にはかなり詳細に専門的なことを調べられた上で、ご連絡をいただくこともあります。

そのような相談に対応するのは、一介の不動産の専門家として背筋が伸びる瞬間でもあります。むむむ…と自分の勉強不足を恥じる瞬間もあります。

かなり鋭い指摘やご質問を受けることもあり、そのたびに私たちも気づきや学びがあり、力を付けるキッカケにもなります。

毎日、不動産に接している私たちはどうしても凝り固まった考えになっていたり、お客様にとって当たり前でないことを当然と考えてしまいがちになっていると思います。

お客様の相談によって、私たち自身がハッと気づき、成長する機会を与えられていることはミトミにとっても大きなメリットなのです。

実は無料ではない?!ミトミにお客様を紹介してくれることも

ここまで聞くとなにか慈善事業や非営利法人のようなイメージを持たれるかもしれません。

いい人ぶっていると思われるかもしれませんが、決してそうではありません!(決してと言い切るものでもないかもしれませんが、、)

なかには、ご相談いただいたお客様が、新しく「マイホームを買いたいと思っている知人がいまして」とご紹介くださることもあります。本当に、本当に、ありがたいことです。

それは、無料相談の範疇を越えて私たちが収益を上げている仲介サービスであり、しっかりと利益をあげることができるものです。

確かに無料相談だけでは会社を継続していくことはできません。

しかしながら、そういうったお客様を接点としてミトミに新たな繋がりを持たせてもらえることで、間接的に利益に結び付くこともあります。広い意味で無料ではない(?)ということですね!

脱、物件紹介屋!リスク検証などに注力するエージェントだからこそできる

私たちは、物件情報をポータルサイトに転載(掲載)する業務をほとんど行っていません。

「物件紹介屋」ではなく、本当に買ってよい物件かどうかを検証することに力を入れる「エージェント」として不動産業を営んでいます。

販売図面(マイソク)は元付仲介業者(売主側の仲介業者)が記載されたものをそのままお渡ししていますし、不動産会社専門の物件情報データベース「REINS(レインズ)」もお客様に直接ご覧いただいています。物件情報そのものにあまり価値を置いていません。

物件情報ポータルサイトは、売主側に掲載許可を求めて写真を撮ってコメントを書いて情報更新を行って…とかなり手間暇や時間がかかる業務です。

逆にいえば、そのような業務を切り捨てる代わりに、資産性の検証や安全な取引に徹底して力を入れることができ、その時間を確保できているのです。

相談業務は決して片手間でやっていることではなく、その検証業務に結び付く自社の仲介サービスの品質向上にもつながる研究開発のような意味合いもあるのです。

不動産のセカンドオピニオンが当たり前になれば、この疑問もなくなる?

「どこで儲けているんですか?」という質問は、裏を返せば「こんな業務をなんで行っているの?」という疑問が根底にあるのかもしれません。

もしかしたら「なにか裏があるんじゃないの?」ということもあるかもしれません。。。(はい、もちろん表しかありません。)

医療業界にセカンドオピニオンが当たり前に浸透したように、不動産業界もどこの不動産屋でもそれぞれの意見を述べ合うということが当たり前になればいいと思っています。

ミトミの相談窓口サービスが役目を終え、当たり前にお客様がどの不動産屋に対しても、セカンドオピニオンを求めるようになればと思っています。

そうすれば、このような質問自体がなくなるでしょう。大きな決断をする前に「第三者意見を取れるから安心だ」と、より不動産取引が活発化すれば業界全体の利益にもなるとも思います。

【注意】考えを押し付けたくない。複数の不動産会社に回ることをおすすめ

医療現場で行われるセカンドオピニオンがそうであるように、私たちの第三者意見も絶対的に正しいものではないということは忘れないで欲しいという想いもあります。

相談に応える私たちの考え方や回答・提案を押し付けることもしたくないというのが本音なのです。

提案することはあくまで一業者の意見として受け止めてみてください。意見を出す側からすれば、これまでの経験や立場などの違いで意見が割れることがあって当然だと思います。

(このような窓口が少ないというお声を頂戴することも多く、なかなか難しいことかもしれませんが)どうか他の不動産業者さんも回ってみて欲しいと思っています。

いろいろな考えに触れることで、あなたにとってなにが適切な意見なのかが分かりますし、それがベストな不動産取引に繋がるものだと考えています。

私たちにとっても大きなメリットがある無料相談(セカンドオピニオン)

このように、私たちにとっても大きなメリットがあります。慈善事業として行っているわけではありませんので、安心して(?)ご相談ください!

もちろん、込み入った相談になる場合にも、全力で手を尽くし可能な限りフォローを行います。

実は初回だけでなく、2度、3度…と後日も含めてやり取りを行う場合でも、大きな実費がかからなければ基本的に無料としていることが少なくありません。

中には「ミトミさんにおカネ払えないけど相談だけのってもらってごめんなさいね」と申し訳なさそうにおっしゃっていただくお客様もいらっしゃいます。

しかし、疲弊しながら行っているものではありません。物件業務をほとんど捨てている「エージェント業者」だからこそできるものであり、当然行うべきことと考えており、そして純粋に行いたいのです。

専門知識や経験が役立つことは純粋にワクワク。あまり考えずにご相談ください

お客様の声を書いていただいたK様も同じことをご質問くださいました。そのご配慮には本当に頭が下がります。ありがとうございます。

ただ、私たちはメリットがあること以上に、なにより楽しいということがあります。私たちの専門的な経験や知見が役に立っているというのは純粋にワクワクするものです。

外から見れば「怖い」と思われがちな不動産業界ですが、それを飛び越えて初めて問い合わせいただくのは本当に嬉しいものです。応えたいという気持ちが当然沸きます。

ですので「タダで聞きたいことだけ聞くのは気が引けるなあ」という方、そんなことは一旦忘れてください。「こんなこと聞いて…」いいんです!

【P.S.】失敗しない家の買い方を2時間でマスター!【大好評セミナー】

現在「家の買い方セミナー」(無料)を開催中です。

多くの方から高い評価を得ているこのセミナー。まだ家を買うかどうか決まっていない方から、既に取引を進めている方までぜひお気軽にご参加ください!

不動産屋の選び方・物件の見抜き方
物件サイトに潜むリスク・落とし穴
【実例】危険な取引/住宅購入の失敗
取引を有利に進める3つのコツ etc…

※【実績】最高評価“来て良かった!”が98%超!