繰り返しますが、物件の写真や間取りだけではマイホームの長期的な価値はわかりません。

どうしても目にみえる部分で「なんとなくいいな」と思える物件を買ってしまいがちです。しかし「本当に買ってよいかどうか」は不動産の専門家がしっかりと調査・検証して初めて分かることなのです。

もし、SUUMOやat-homeなどの物件情報サイトに載っている物件で、気になる物件を見つければそのままミトミにお問い合わせください。

どの不動産会社でもほぼすべての物件情報を持っており、もちろんあなたが気になる物件をミトミでも検証・お取引できます(一部非公開物件を除く)。

 

 

ミトミでは「資産性」×「安全性」×「快適性」の検証を徹底的に行います。例えば、物件の価格は売出価格ではなく、投資家目線で(貸したり売ったりすることを考えた時に)妥当な水準であるかも確認します。

また、現在・将来そのエリアは人が集まる地域なのかどうか独自ツールを用いて検証したり、建物の見えない躯体部分に欠陥はないかなど、図面からは見抜けない情報を建築士による建物調査で検証します。

取引過程においても、物件価格が割高であれば売主側に合理的な事実に基づいた値下げ交渉を行います。

つまりミトミは、“買っていい不動産かどうか?”の検証業務に手間・時間をしっかりかけることで、資産価値の下がりにくいマイホームの仲介を実現しています。