希望通りの賃貸物件へ入居する方法と気を付けるべきポイント

入居まで「事前準備」「不動産(屋)選び」「契約・決済」の3ステップ

お部屋を借りようと思い立った時から、引き渡す時までの流れやコツなどを詳しくお伝えします。

お部屋探しの初めにまずやっておく大切なことは?いい不動産屋、いい物件の見つけ方は?購入申込みや契約、決済で特に気をつけることは?などなど、このような疑問をお持ちの方にしっかりお答えします。

ここではまず大雑把に流れを抑えてください。だいたいのイメージで結構です。

【ポイント1】資金について再確認

後悔しないお部屋探しのまず第一歩は資金(いくらまで出せるか)です。お部屋を借りるのには意外とお金がかかるものです。まずはお部屋を借りる時に必要となるお金について学びましょう。

【ポイント2】お部屋選びのコツを知る

お部屋選びで大切なことは「100%を追い求めないこと」!すべてにおいて完璧な物件はこの世に存在しません。そして物件を見る(「内覧」「内見」などといいます)時のコツを知っておくことが大事です。そうすれば運命のお部屋にめぐりあえるハズ!

【ポイント3】入居申し込み(条件交渉)をする

お部屋は早い者勝ち、これだと思ったらまずは購入申込みをしましょう。この時に賃料などの交渉も行う大事な局面です。このページをシッカリ読んで、後悔しないよう余裕を持って準備しましょう!

さあ、お部屋を借りるまでの流れは理解できましたか?それでは一つ一つ具体的にみていきましょう。「賢いお部屋の探し方」、いよいよスタートです!

【準備】賃貸物件探しの前に希望と家賃水準を確認。気持ちをブラさない

賃貸物件を借りる動機・目的を確認。後悔しないお部屋探しに繋がるなんにでも言えることかもしれませんが、「原点に戻る」ということはとても大切なことです。お部屋を借りることに...

詳しくはこちら

賃貸の不動産会社の選び方。物件よりも担当者との信頼関係が大事

不動産の前に不動産屋。あなたに合う営業担当を見つける「不動産会社って怪しい」、おそらく少なからずこのようなイメージをお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。今後の...

詳しくはこちら

賃貸物件の選び方と内覧(内見)時のチェックポイント。まずは相場を知る

ポイントは「相場観の習得」と「お部屋を借りる動機」お部屋と一口に言っても、世の中見渡せば住宅ばかりです。お部屋を探すポイントは、ここに列挙しきれないくらいたくさんあります。...

詳しくはこちら

賃貸物件の条件交渉。大家さんの気持ちも考えて交渉。時期によっても変化

入居申込みとは入居したいという意思表示。契約ではない!しっかりと検討した後、「このお部屋がいい!」と心を決めたら、まず行うことは希望家賃や希望入居日などを記載した入居申込書の提...

詳しくはこちら

重説と契約は別物!しっかり内容確認。入居後は不具合の有無をチェック

契約の前に「重要事項説明」がある。契約と似て非なるもの入居申込みを出し、条件面でも折り合えばとうとう契約です。しかし、契約の前に大切なイベントがあります。「重要事項説明」(重説...

詳しくはこちら

生活保護受給者の方のお部屋探し。不動産会社と一緒に入居ハードルを越える

物件探しの「前」に福祉事務所で「生活保護受給証明書」などの許可を取得お部屋を探す前に、まずは福祉事務所で「生活保護受給証明書」を取得することがなによりも先です。もしくは...

詳しくはこちら