新たな住宅購入法で「住み継ぐライフスタイル」を実現!投資目線で買う

マイホームを何度も買う時代。自宅が希望額で売れず住み替えられない…

マイホームというと「一生に一度の夢のマイホーム」「終の棲家」などというイメージが浮かぶでしょうか。

日本人の寿命も右肩上がりで伸び続けており、2050年には平均的に女性が90歳を超えて生きる時代になります。

老後が長くなる分、利便性の高いエリアに住み替えていく需要が高まります。新築を購入してそこに一生暮らすという住まい方から、「家を何度も買う」という「住み継ぐ」ライフスタイルが浸透していくでしょう。

一方で、日本は空前の人口減少・少子高齢化に突入しており、それに伴う空き家の増加も深刻化しています。さらに国も地方も人を住まわせる場所を選別したり高品質な住宅を増やし、老朽化した建物を取り壊す動きもみられます。

住み替えようと思っても、自宅が二束三文でしか売れず希望の売却資金を得られない(住み替え費用を捻出できない)という声も聞こえてきています。

資産価値の高い中古住宅で安心な暮らしを実現。住宅購入も投資?!

家余り・長寿命化の時代にマイホームを購入する際に気を付けることはなんでしょうか。それは、いつでも貸せて売れるキャッシュを生み出す(資産価値の高い)住宅を購入することです。

そのためには、マイホーム購入であっても投資家目線を取り入れ、購入価格と比べてできるだけ高値で売れる買い方が重要になります。

そしてそのカギとなるのは中古物件です。中古住宅に対する品質の不安や、中古の評価額(将来の売却価格)の低さに対する不満などを払しょくする制度や取り組みが既に始まってもいます。

なぜ中古なのか、資産価値にこだわる安心安全な住宅を買うために不動産・リフォーム会社をどう選ぶのか、自分で“買ってはいけない物件”をチェックする方法はないのかなど、詳しく解説しています。

ぜひゆっくりとご覧ください。「ちょっと分かりづらいな」「ここをもう少し詳しく聞きたい」などがあれば迷わずお問い合わせを!

【背景】人口減少・家余り・長寿命化時代…資産価値ある家で住み替え

郊外の新築ブームから一転、不便で地価も急落。都心への回帰が本格化1980年代後半にバブル景気で不動産価格が上昇し、「夢の新築」ブームが起こりました。都心の不動産価格が手...

詳しくはこちら

【考え方】将来の売れる物件を買う。資産性ある中古でローンと土地から解放

マイホーム購入は投資!安く買って、資産価値を維持して、高値で売る人口減少・少子高齢化によって、不動産を借りたり買ったりする不動産マーケット人口が減少しています。空き家の...

詳しくはこちら

【支援制度】建築士が中古物件を調査、リフォームすれば建物評価額に反映

【不安払拭】「インスペクション」+「瑕疵保険」で安全な取引が可能に資産価値の高い住宅購入は中古住宅が選択肢としてあげられることが分かりました。現に、新築マンションの値段...

詳しくはこちら

【選び方】不動産会社・リフォーム会社・ファイナンシャルプランナー

不動産取引で買主の味方はいない?!仲介業者は契約して初めて報酬が発生資産価値にこだわるマイホームの購入において、「知らないこと」はそのままリスクになります。多くの方にと...

詳しくはこちら

【リスク確認】無料アプリ「SelFin」で“買ってはいけない物件”をチェック!

①価格の妥当性②流動性③耐震性④減税の適用性⑤管理状況を自分で確認不動産取引の構造は、成約して手数料を稼ぎたい不動産屋が買い手に「いいことしか言わない」状況を生みやすいといえま...

詳しくはこちら

【防災】ハザードマップや便利アプリで災害リスクを知り対策する

自然災害のデータベースが整備済み。国交省はポータルサイトも提供住宅を購入する際に、災害リスクについても忘れてはなりません。安全な住まい環境を作ることで長く安心な暮らし方ができる...

詳しくはこちら

【管理】メンテナンスと住宅履歴の蓄積でマイホームの資産価値を維持

マイホームは消費財から資産へ。長く使うためには「①履歴」と「②管理」マイホームの管理(メンテナンス)は住宅の資産価値を保つためにも不可欠です。国も2006年の住生活基本...

詳しくはこちら

【マンション管理会社の選び方】知名度や規模だけで選ぶと失敗する

マンション管理会社は全国に2,000社超、サービス料金・質はピンキリほとんどのマンションは、管理会社が共用部の点検や清掃など、日常の様々な管理業務を行っています。似たよ...

詳しくはこちら

【取引の流れ】インスペクション・FP・資産性や安全性の検証が大切

不動産屋が物件紹介して契約。必要最低限の手順に沿って買主をフォローこれまで一般的な不動産会社で行われてきた、必要最低限の不動産取引の手順は以下のようになっています。つま...

詳しくはこちら

【安心R住宅】耐震性やインスペクションに問題ない中古物件。国のお墨付き

中古のマイナスイメージ「不安」「汚い」「わからない」を払拭して安心!中古住宅(既存住宅)には、「安い」「リフォームで自分好みの間取りにできる」「実際に建物や周辺環境を調べられる...

詳しくはこちら