どの会社でもほぼ同じ物件情報を持っています。物件情報そのものにあまり価値はないといえます。

それよりも、「その不動産の価格は妥当か?」「将来、売れやすい物件か?」「耐震性に問題はないか?」など、資産性や安全性などをしっかりチェックすることこそ不動産会社の使命です。

 

 

私たちミトミは、検証業務にこそ力をいれているエージェントです。もちろん、すべてのリスク情報を開示します。

「その物件の価格は妥当か?」「購入リスクはなにか?」をしっかり評価します。

SUUMOやat-homeなどで気になる物件があれば、そのままミトミにお問い合わせください。

 

【ミトミでの検証する項目の一例】

  • エリアの特徴と物件の相場感・市況
  • 価格の妥当性の検証。広域立地・成約事例・経過年数(築年数)・公示地価・人口動態などを踏まえた適正価格の算定
  • 将来にわたった流動性(売りやすさ)の算定
  • 物件の個別リスク要因の抽出
  • 耐震性や地盤状況の調査
  • インスペクション(建物状況調査)の実施。必要に応じ耐震診断(戸建てのみ)やフラット適合検査
  • 土地・周辺環境の調査。活断層の位置や想定される地震の揺れの大きさなど
  • ハザードリスク(洪水や液状化などの災害耐性)のハザードマップ・古地図などによる検証

 

資産性・安全性・快適性などを具体的なデータと共に、あなたの気になる物件をしっかりと検証し、安全なお取引を実現します。