いい不動産屋ってなに?

いい不動産ってなに?

ミトミです!!!(ドヤ顔)

はい。私が考える良い不動産屋(不動産営業)とは「不動産業をサービス業と捉えている会社(担当者)」だと思います。情報は今や誰もが簡単に手に入る時代です。情報量だけで勝負する不動産屋は古い!質を求めて下さい!(ちなみに私の思う「質」とはシステムや見た目ではなく、どこまで本気で汗をかけるかです)。

あなたと創る、住まいのキセキ

当社の理念は「あなたと創る、住まいのキセキ」です。ご挨拶でも書かせていただきました通り、大きく言えばお客さまの人生の「軌跡」と「奇跡」を生み出すようなお手伝いを120%全力でやらせていただきたい、その想いをこの理念に込めています。お部屋を借りて終わりではありません。マイホームを購入して終わりではありません。そこから始まる新しくステキな生活こそ、我々は大切にしたいと考えます。

本当にありがたいことですが、このようにミトミをご評価くださるお客様もいらっしゃいます(隠れ家デトックスサロン「Liberta」さんオススメ!私は行けませんが、、代表の小西様は本当にお仕事に真摯な姿勢で取り組まれ、きっとステキな癒し空間を満喫できるハズ!)。日々、精進してまいりますので今後ともご指導・ご鞭撻・ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

逆に悪い不動産屋って?

先程の逆ですね。。。

一昔前まで(今でもそうかもしれませんが)、不動産屋は少し入りづらい空間だったと思います(決して敷居が高いという訳ではありません)。それは「お客様が求めるサービス」に対する理解力の欠如と、不動産という高額商品から高収入を得ようとする「営業担当の欲」が原因だと思います。

不動産業界には正直儲かる仕組みが山ほどあります(ここではお話できないのでお会いした時に内緒話をしましょう)。何も知らないお客様に対し、表面的には上手い事を言っていますが内心はその裏に「お金」がチラついているのです。もちろん仕事ですから行いに対する対価は必要です。ただそれを操ったりするのはやっぱり違いますよね。

いい不動産屋の探し方

不動産会社選びのコツを知る」でも紹介した通り、「なぜお部屋を借りたいのか、マイホームが欲しいのか」といった基本的なことも聴かず、お客様自身のことをしっかり考えようとしない場合は、他の不動産会社をあたりましょう。ほとんどの物件はどの不動産会社でも購入できますので、対応の悪い不動産会社にこだわる理由も必要もありません。

不動産屋選びの一つの方法として、ご自身の希望条件をまとめ「これに沿った物件があれば紹介してください。気に入った物件をご紹介いただければ訪問させていただきます」といった内容のメールを複数の不動産会社に送ってみてください。それに対する返答スピード、返答内容でご自身に合うかどうかある程度雰囲気はつかめるものです。

お部屋探しは不動産屋探しでもあります。気持ちのいい不動産屋でお取引しましょう!

売りに出ている全ての物件情報を見る!(業者専用の物件データベース)

もう面倒くさい物件探しは必要ありません。不動産屋さんへの問合せも不要!

実はどの不動産会社も、業者専門の物件データベースでほぼすべての物件を共有しています。

SUUMOなどのネット物件情報は、その中から一部を取り出して転載されたものに過ぎません。ならばそのデータをみましょう!あなたが得られるメリットは…





物件のために不動産業者を回らなくてすみます
ネットに出てない物件も確認できます
気になる物件があれば、そのまま持ち帰れます
詳細な資料も入手できます。内覧予約も可能です
実際の成約価格など過去の取引情報も分かります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA