【第6回セミナー】難題はエージェントに丸投げ!そして消えた西野の出番

【第6回】マイホームの買い方セミナーが開催されました!

皆様、この度はミトミの「マイホームの“買い方”セミナー」にお越し頂きまして、誠にありがとうございました。

今回も沢山の方にご参加頂き、大変有意義な時間となりました。それでは、今回のセミナーを写真と共に振り返りたいと思います。

img_24202名の不動産エージェント、社長、専務、西野とは違って圧巻のオーラです!

lecture_kato-nagayasu_350

皆様の真剣な様子が伝わってきます。終了後の質問タイムは、会場使用時間終了ギリギリまで続きました。

img_2456

今回も、セミナー中に参加者様が積極的にご質問くださり、私たちにとっても新しいお客様の声を聴くことができ、とても勉強になりました。ありがとうございました。

このセミナーが、多くの方にとって不動産に対する理解を深めるきっかけとなれば嬉しいです!次回もお楽しみに!

将来高く売れるマイホームを手に入れる方法【豪華特典】

ってちょっと待て待て――い!!

おかしいやないかーーーーーーーーーーーい。

西野が…西野が喋ってないじゃないですかぁーーー!!

バイヤーズエージェント西野、まさかの戦力外通告!?

セミナー1週間前のこと・・・・

【専務】西野さん、来週のセミナーだけど西野さんはゆっくり休んでください(肩ポン
【西野】え!?
【専務】西野さんこれまで頑張ってくれてありがとう。疲れたろうから、12月と1月のセミナーは私がやります。
【西野】ふぇ!?
【専務】あ、あと、2月のセミナー会場は予約しなくていいから(早口
【西野】ふぇぇぇ!?

という訳で、よく分かりませんが、今回の西野の出番はなくなってしまいました。

あれ?なんか専務優しくね?いつもよりとっても優しくね?これが肩たたk…違う違う、そんなことはない、絶対にだ!!!

ということで、今日の西野の仕事は、会場準備、写真撮影、動画再生のボタンをポチッと押す、会場片付けです(全国の西野ファンの皆さん見せ場なくてすみません。。。)

seminar-nishino

ま、まあ、いつも通り1番前で聞いてるんですけどね。。。

それにしても、12月と1月に専務自ら発表し、2月は会場予約しなくていいとは。。。2月に何かあるのでしょうか。。。はたまた…

真相は、闇に包まれたままですが、こういう訳で、次回も西野の出番はなさそうです(T_T)

毎回聞いてるから、講師もできちゃう!?そんなことはありません

今回で6回目となる、このマイホームの“買い方”セミナー。6回もやっていると、内容もだいたいは頭に入っています。

しかーし!!

 

「じゃあ、講師として喋れるの?」

 

と聞かれると、それは無理です。ほんとに無理です。無理無理無理無理無理、絶対にだ!!!

深い深~い不動産取引の情報・知恵。分かりやすく伝えることも同じくらい大切

これは、西野がひよっこでゆとりの腐ったミカン大学生だからではありません。

額の大きな不動産取引、周到な調査と正確な知識とそれをお客様にわかりやすい言葉で伝える力が必要になるのです。

打合せ1_s実際に、今回セミナーのテーマ“マイホーム購入”ひとつを取って考えてみても、不動産取引の知識はもちろん、住宅ローンに関する金融の知識建築の知識なんかも必要になってきます。海外事例や特に不動産先進国アメリカのビジネスモデルも研究しているようです。

セミナーに6回参加した西野は、不動産市場の今後や、資産価値にこだわるマイホーム探しのポイントは一応分かっているつもりです。

しかし、実際に家を買おうとすると、民法上の知識はもちろん、他種多様な問題・疑問が発生し、その解決には不動産を取り巻く周辺知識が深く広く必要なのです。

不動産取引に成功する秘訣は、不動産エージェントを最大限活用すること

さて、西野が講師として活躍できない理由、お分かり(同情して)いただけたでしょうか。

もし、バイヤーズエージェントが全員体調不良になり、西野による講演をしなければならなくなった時は、絶対に誰も質問して来ないと約束してください。(切実)

nishino_zetubou_sずいぶんと醜態をさらしてしまいましたが、ここで言いたいのは、西野の話ではありません。

不動産のプロではない人が、不動産取引に成功するにはどうすればいいのか、不動産のプロでない西野なりに考えてみました。

皆様は西野です。エージェントに丸投げ大作戦

この一文で不快な気持ちになられた方、どうかあと少しだけ読んでくださいお願いします。

nishino-megane_eyeglasses2_s

どうも、素人です

もう一度言います、皆様は西野です(ちょっと待ってください、行かないでください)

決して馬鹿にしているわけではありません。しかし、“不動産のプロではない”という点において、大きな共通点であるのではないでしょうか。

理解することよりも、まずはポイントを知ることが大事

不動産のプロではないけれども(家を買ったこともないし、住宅ローンを組んだ経験もないけれども、でも不動産を3回買います^^)、不動産のプロと共に働き、毎回セミナーに出席してきた西野は、こう思います。

このセミナーで重要なのは、セミナーの内容を細かく勉強し、人に教えられるようになるまで理解を深めることではありません。

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s今までの不動産の常識が完全に塗り替わろうとしていること、資産価値にこだわるマイホーム選びが重要であること、それらをまずは「知る事」が重要だと思います。

立地適正化計画といって、住むところを自治体が誘導する時代になるんだ」ということをまずは知ってください。具体的な規制内容まで一気に理解する必要はありません。そうすると、不動産屋さんに行った時「立地適正化計画の観点からみて、この住宅は大丈夫ですか?」と質問できます。

それにわかりやすく答えてもらい、あなたの懸念点が解消されれば安心して不動産取引ができるでしょう。まずは知っておくことが大切なのです。

難題はエージェントにまるっとお任せ。お客様は意思決定をする役目

じゃあ、細かい注意点や具体的な問題発生時の対処法は?

それは、専門家である不動産エージェントに任せればいいのです。先ほどの例でもポイントだけ質問すれば、あとは不動産の営業担当に答えさせていました。

安心・女性_ss私たちには「不動産のプロを選ぶ”権利”」があります。不動産の知識とは別に、パートナー(となる不動産屋)を見極めるための術は身に付けなければなりませんね。

難しいことは不動産エージェントに調べさせ、それがなにを意味するのか分かりやすく論点をまとめてもらい、私たちは意思決定をするだけという協力関係を築けば安心して住宅購入できます。

そうです、西野も不動産屋の一員ですが、細かい事は専門家に任せればそれでいいのです?(それはチガウ)

売りに出ている全ての物件情報を見る!(業者専用の物件データベース)

もう面倒くさい物件探しは必要ありません。不動産屋さんへの問合せも不要!

実はどの不動産会社も、業者専門の物件データベースでほぼすべての物件を共有しています。

SUUMOなどのネット物件情報は、その中から一部を取り出して転載されたものに過ぎません。ならばそのデータをみましょう!あなたが得られるメリットは…





物件のために不動産業者を回らなくてすみます
ネットに出てない物件も確認できます
気になる物件があれば、そのまま持ち帰れます
詳細な資料も入手できます。内覧予約も可能です
実際の成約価格など過去の取引情報も分かります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA