【街情報シリーズ】渋谷区に住もう!!

本日より「東京23区街情報シリーズ」を始めました!

自分が住むとき、もしくはお部屋探しをする時に、知っておきたいその土地の相場観やすみやすさ。

このシリーズでは、そのような要望に応え、街情報について発信していきます!!

 

第1回は若者で賑わう街渋谷区」について書いていきます。

【渋谷区】スクランブル交差点

JR渋谷駅を中心に、居酒屋・百貨店が揃いうこの町には、僕もよく遊びに行きます。

「遊び」というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、「住みやすさ」はどうなんでしょう。

意外と見逃しがち!?「幡ヶ谷駅」「笹塚駅」も要チェック

JR渋谷駅周辺は商業地として栄えているので、

個人的には同じ渋谷区内の「幡ヶ谷駅」や「笹塚駅」周辺で探すと、比較的に安い賃料で探す事ができるのでオススメです!

・・・どこだよそれ!

「交通の便」◎

さて、「幡ヶ谷駅」「笹塚駅」は共に京王線の駅ですが、どちらも新宿まで5分という抜群のアクセス!

さらに、目の前の甲州街道や中央部を縦断する中野通りには、多数のバス便が通っているため、渋谷や中野にも一本で行けてしまうのですね・・

そしてそして、車移動の人には、首都高の幡ヶ谷入り口があるとかもうどこでも遊びに行けるじゃん!

意外と「住みやすさ」も◎!?

この2つの駅の特徴はなんと言っても、下町情緒あふれる商店街!!

若者が集まり、ガヤガヤしたイメージから一変、

昔ながらのお店に加えて、リーズナブルで美味しい飲食店が多いみたいですね~

最寄り駅の近くに商店街があるだけでも羨ましいのに、これが駅の南にも北にもあるってどんだけ贅沢なの(T_T)

渋谷・新宿などの「都会」へすぐに行け、地元は落ち着いた下町。素晴らしい!!

「幡ヶ谷」「笹塚」新宿が見える便利な下町(All About 住宅・不動産)

渋谷区全体と比べて、2~3万安い家賃相場

気になる家賃相場ですが、渋谷区全体の家賃相場と「幡ヶ谷駅」「笹塚駅」の家賃相場を比較してみました!!

家賃比較気になる街の相場から物件を探そう!(HOME’S)

1ヵ月に3万の差⇒1年で36万と考えるとどうでしょう。

レッドブル1800本!!いや、確実に翼生えるでしょこれ。

 

ちなみに、「笹塚駅」には(西野が受験して落ちた)明治大学(最寄り駅は「明大前駅」)の生徒も多く住んでるみたいです。

賃料が安いので学生には優しいってことですね~!

俺だって渋谷区に住みたーい!!

という訳で、渋谷区(というよりも「幡ヶ谷」「笹塚」)の魅力は伝わりましがでしょうか?

個人的な意見ですが、賃貸や実需の場合は「その街のみやすさ」って結構大事だと思います!

お部屋探しの際には、その街や物件に住み始めてからの生活をイメージする事が重要です。

その中で、物の件データや内見では分からないコト、この西野に何でも聞いてください!

 

それでは、次回もお楽しみに!

※その他参考文献

東京23区「データで分かる区の実力」(DIAMOND ONLINE)

「本当にこのまま家を買っていいのか…」ふと疑問に思ったあなたへ

家選びに絶対失敗したくない買主様が殺到。ミトミの仲介の秘密とは?

不動産会社は物件を一生懸命紹介しますが、実は物件の中身をほとんどチェックしていません。

だからこそ、買った後に家が「負債」になった…という取り返しのつかない失敗が後を絶ちません。ではなぜミトミで家を買うと「資産」が手に入るのか?それは…





不動産屋が押し売りする理由に全てが隠されている
3大失敗事例を知ることで、正しい家選びが分かる
普通の不動産会社がやっていること・いないこと
欧米では当たり前のエージェント型仲介とは?
お客様は2つの買い方を選ぶことができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA