「べっぴんさん」「粉もの屋」…意外な不動産用語

こんにちは、西野です。

そろそろ覚えていただけましたか。

 

さて、みなさん不動産の業界用語って知ってますか。何だか中で何をやっているか分からない業界ほど、業界用語が沢山ありそうですよね・・??

①「べっぴんさん」

べっぴんさん

 

ではなく・・・

ビル

 

こちらです。

不動産業界でのべっぴんさんとは、

建物の外見をパッと見て、形が整っている時に「べっぴんさんだなあ」といったりするらしいです。ほんとか?!
実際あんまり聞かないですけど。というか、べっぴんさんてもう死語なんじゃないかと。。。

 

②「粉もの屋」

 

お好み焼き

普通これを思い浮かべますよね~。

不動産業界では、

「不動産をまとめて買って、一軒ずつ、あるいは一戸ずつばらして売る人」を言います。

まとめて買った方が安く買えるので、買値と売値の差額で儲けるビジネス!

 

 

・・とまあこんな感じです。業者同士の会話に聞き耳を立ててみるのもおもしろいかもしれません。僕は「べっぴんさん」て恥ずかしくて口が裂けてもいえませんけど///

売りに出ている全ての物件情報を見る!(業者専用の物件データベース)

もう面倒くさい物件探しは必要ありません。不動産屋さんへの問合せも不要!

実はどの不動産会社も、業者専門の物件データベースでほぼすべての物件を共有しています。

SUUMOなどのネット物件情報は、その中から一部を取り出して転載されたものに過ぎません。ならばそのデータをみましょう!あなたが得られるメリットは…





物件のために不動産業者を回らなくてすみます
ネットに出てない物件も確認できます
気になる物件があれば、そのまま持ち帰れます
詳細な資料も入手できます。内覧予約も可能です
実際の成約価格など過去の取引情報も分かります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA