管理費・修繕積立金が高いから売れない…“負動産”を買う前にチェック!

「戸建てなら毎月修繕金を払わなくていい!」と壮大な誤解をしてました…

つっちーです!実は昔、家を買おう思ったことがあって「マイホーム購入するなら、戸建てとマンションどっちがいいのか?」ということで悩んだことがあります。

ただ、ちょっと勘違いをしていたことがありました。

「マンションは修繕積立金を支払わなければならないけど、戸建てなら毎月払わなくていい」と本気で思い込んでたんです。

文面だけ見ると間違いではないんですが・・・大きな勘違いをしていました:;((っ°ө°c));:

その他にもマンションの管理費・修繕積立金ではいろいろ誤解してました( ;∀;)自分でいうのもなんですが、本当浅はかだよなー・・・( ´,_ゝ`)

逆に考えてみたら「同じような勘違いをしているかもしれない!」と思う(ポジティブ)ので、今日はそのことについて書いてみようかなと思います((pq•ᴗ• )♬

私、2年前のマイホーム探しで典型的な不動産営業を受けてたんですね。。

マンション管理費は使い切り・修繕積立金は貯金!お金の使い道が違います

そもそも「管理費」と「修繕積立金」の違いをきちんと理解していますかー?(っ´ω`c)

管理費は、日常的な管理・設備の維持にかかる費用のことで、マンションの住人が日々の生活を快適に過ごせるように必要なお金です。

これはその月ごとに支払ったお金を使い切るイメージですね。

管理費修繕積立金
  • 管理会社に委託する業務委託料
  • 共用部分にかかるお金(水道光熱費・火災保険やその他損害保険などの保険料・清掃費)
  • 軽微な損傷があった場合の補修費用
  • ごみ処理費用 など
  • 修繕の費用
    ※大規模修繕など計画的に行うものや設備故障の修復など
  • 敷地や共用部分の変更があった場合の回収費用
  • 建物の建て替えや敷地の売却にあたって必要な調査費用 など

一方、修繕積立金は大規模修繕から共用設備の故障の修復まで、修繕のために積み立てておくお金です。マンションの劣化を防ぐためにとても大切なものです( ˙༥˙ )

特に共用部分の設備の故障もなく問題もなく過ごしていたとしても、経年劣化により外壁や屋上防水などの修繕は必要になってきますよね!

数年後の修繕やもしもの時のために、少しずつ貯めておくお金です。マンション全体で貯める貯金みたいなものですね。

マンションも戸建ても修繕費は必要!みんな一緒に徴収か自分で貯めるか

さて話は戻りますが、マンションには修繕積立金というもとがあり、戸建てには修繕積立金がありません。

だからといって油断していると・・・数年後大変なことになります( º∀º )/

戸建てを購入した場合には、修繕積立金が必要がないのではなく、自分自身で積み立てなければならないのです!←ココを私は大きく勘違いしていました(*´з`)

マンションはみんなが一緒になって(強制的に)積み立てる、戸建ては自分の責任で計画的に修繕費をためていかなければならないってことですね。

マンションの場合、メリットでもありデメリットでもあるのは、積み立てる額を自分だけでは決められないことです(管理組合で適正な額を決めますからね)。

それから確かに強制的にお金を徴収されるので安心である一方、自分にとって不要な(使っていない)共用設備があってもその分を支払わなければいけないことも融通の利かなさといえますね。

月額5万円以上のマンション!しかも値上げも?売却も難しい“負動産”に…

マンションといえば、つっちーの知り合いのお話ですが考えさせられることがありました。

「管理費と修繕積立金で月に50,000円近く支払ってて、この先もどんどん上がるなら広さもそこまで必要ないから住み替えも考える」と話していたのを聞いたことがありました。

その時はただの専業主婦だったので「そんなかかるのー( ゚Д゚)ひょえ~」とただただ驚いたのを覚えています。

今になってよくよく考えると、住み替えるといってそのマンションを売ろうと思ってもそう簡単には売れないかもしれません・・・(ちなみにそのあと知り合いがどうしたかは知りません(; ・`д・´)

「月々5万円も管理費・修繕積立金を払わなきゃならない!」と思って手放すのですから、それを買おうと思う人も同じ気持ちになって買いづらいですよね。

持っててもお金がかかる・売却しようと思っても難しい、となればお金を食うばかりの「負動産」になります。。やっぱりちゃんと調べてから買うべきなんですね( ;∀;)

築年数が経てば積立金が値上げされる!新築は安く設定されることも多い( ³ω³  )

この話は特別なことではないようなんです。

多くのマンションでは、築年数が経過するとともに修繕積立金の金額も上昇していきます!

特に新築マンションの場合、売りやすさを重視して修繕積立金を低く抑えたりするそうです。「安いに越したことはない₍₍ ᕙ( ˆoˆ )ᕗ⁾⁾」と喜びたくもなりますが、、、そういう話ではないようですね( ³ω³  )

なので、購入時に安くても手放しで喜べないどころか・・・「そんなはずじゃなかった( ;∀;)」と値上がりする修繕積立金に苦しめられる可能性も。。。((((;´・ω・`)))

ですのでマンションを購入する場合には、大規模修繕計画の有無やその内容とともに修繕積立金の値上げ予定を確認してもらいましょう。

修繕金を滞納するのは珍しくない?大規模修繕ができないとマンション劣化

それから私が誤解してたというか思いもよらなかったことは、管理費や修繕積立金などを滞納しているケースもあるってことです。。

値上げなどは、管理組合の総会でマンション住人の多数決で決まっちゃえばそれに従うしかありません。でも生活に余裕がない家庭や、値上げしなくても払うのが難しくなる時ってありますよね。。

後は単に支払い忘れという理由なんかで、滞納が起こることは決して珍しくないようです。ただ、その額がとんでもない額になっている場合には要注意です。

滞納はマンション全体に影響する問題です。修繕積立金のほとんどは、将来の「大規模修繕」に備えるお金です。

それが計画通りに貯まらないとなれば…マンションがどんどん劣化していってしまいますよね。。

「重要事項調査報告書」を基に滞納有無や値上げ予定などを説明してもらいましょう

「大規模修繕のため」といわれても、大掛かりなプロジェクトで時間もお金もかかる計画なので、そこまでピンとこないかもしれません。。

でも、「自分のマンションに大きな影響が出てくる」となれば意識も少し変わってきます!できるだけ興味を持ちましょう(*´з`)

ちなみに不動産業者は「重要事項説明書」を作成するのに、『重要事項に係る調査報告書』という書類をマンションから入手します。←取り寄せる業務だけはつっちーもやったことあります( º∀º )/・・・だけは( ゚Д゚)

その重要事項調査報告書には売主さんが管理費や修繕積立金を滞納してるかどうかや、マンション全体で滞納がどれくらいあるかもわかります。

また、現在の管理費・修繕積立金だけではなく、直近の修繕積立金総額、この先の大規模修繕工事の実行予定・値上げ予定などが記載されていることもあります。

できれば契約前にその資料もみせてもらいながら説明をしてもらってくださいね(*’▽’)

マイホームを買う前には不動産屋さんにチェックしてもらうのを忘れずに!

以上、マンションの管理費や修繕積立金について私が誤解してたことを基にご説明しました( `ー´)ノ

戸建てでも修繕金は必要で自分で積み立てる必要があることや、マンションでは積立金が当たり前に値上がりすることなどちゃんと知っておきましょうね!

誤解のないように言っておくと、値上がりするのが悪いわけではありません。むしろ安すぎても劣悪な環境になってしまいます。適正な水準かどうかを知っておきたいということですね。

さらに滞納も珍しくないですし、これらは重要事項に関わる調査報告書で確認できることも分かりました。

とっても大事なことなので、私みたいに間違った考えを持たず、不動産屋さんにしっかりとチェックしてもらってから購入するかどうか決めてくださいね(๑و•̀ω•́)و

もちろんミトミへご相談くださっても嬉しいです!つっちーでした!!

【P.S.】中古マンションを本格調査するなら【検証レポート】がおすすめ

もし中古マンションの購入をご検討中の場合には【検証レポート】がおすすめです。

気になるマンションをオリジナルの独自レポートにまとめてお届けする優れものです。

価格の妥当性や将来の売りやすさ、街(エリア)の利便性や将来性etc…を不動産のプロが徹底検証します。

ネットで完結しますので、家に居ながらにしてレポートを受け取れます。「購入申込書を出そうか迷って急いでいる…」という場合も最短即日対応。

「買ってもいいマンションなの?」とご不安な方は、ぜひ検証レポートページをご参照ください!

 

「このマンションでいいかな…」なんとなく買おうとしている方へ

【検証レポート】気になるマンションをオーダーメイドで徹底検証!

そのマンション、そのまま買いますか?リスクを詳しく調べますか?





オーダーメイドでプロが独自分析
家にいながら検証レポートを受け取れる!
価格の妥当性を4つの方法でチェック
将来の売りやすさを3つの着眼点で検証
エリアの将来性を6つの指標でチェック
豪華特典付き、家の買い方の秘訣もわかる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA